FC2ブログ

メニュー開発っておもしろい

久しぶりのブログ再開。今年は行動の年にしたい、と決心した矢先の博多出張です。

「日本の食材のよさをもっと伝えたい」そんな篤志家の方々から新規事業の可能性について相談され、今回伺ったのはエバーグリン株式会社の田中さんと株式会社スミヨシの荒木社長。田中さんは良質の米ぬかからギャバを精製する技術を持っていて、荒木社長はこんにゃくいもからグルコマンナンを抽出する技術で特許を持っている方です。2人ともその熱意はすごい。それを九州弁でまくしたてられると、圧倒されてしまう・・・。そんな雰囲気の中でいくつかの商品サンプルを見せてもらったのですが、これまた驚きでした。企業秘密なので多くは語れませんが、ギャバとサラシアをブレンドしたサプリで、その夜7時間半も飲んだくれたにもかかわらず胃腸はピンピンで快眠快便、次の日試食した米粉とマンナンをブレンドした完全ノンアレルギーパンも、焼いて1日たっているとは思えないうまさでした。そのほか始めてみる商品の数々を目の前に、ボクは正直どれを出してもおもしろい、と心から思いました。いままで広告やテレビの企画ばかり多かったけど、メニューの企画は広告や番組の企画書をみているより、数倍も楽しくワクワクする。日本の食の未来はまだまだ希望にあふれているじゃないか・・・。

帰り際、福岡空港でビールを飲みながらひとりボーと考えてみたけど、これは外側からアドバイスだけで関わっていくより、こういう人たちとがっぷり四つで事業に参加していってみたいなあ・・・久しぶりにジワーと来た出張でした。

「そうだよ、オレももっと社会性とリアリティのあることしていかんと。。。」
スポンサーサイト



 随想

0 Comments

Leave a comment