FC2ブログ

仕事三昧の日曜日

やばい!
火曜日に提出する企画書が、2つも残っている。
今日は煩悩を忘れて、仕事に集中しよう。

勝浦にいると、ついつい畑に出たり、薪を割ったり、散歩したりと、
集中できそうで、意外とできないことが多い。

ところが、危機感とは偉大なものだ。
かえるの声も、うぐいすの声も、田んぼの土を掘り起こす農機の音も、
一切耳に入らないぐらい、集中できた。

R0019614_convert_20130324211439.jpg


いや、ちょっと待てよ。
集中できたのは、危機感以上に、暖かい春のせいではないか。

というのも、冬は薪ストーブのことが常に気になっていて仕方がなかった。
薪が燃え尽きないように、ちょくちょくストーブを見に行くと、
薪の燃える炎のゆらめきに見入ってしまって、
その前でいつの間にか寝てしまう、なんてこともしばしばあった。

薪ストーブからの解放。
それこそが、集中の源だった。
それもそれで、さびしいものがある。

さて、今日は野菜の直売所で、「子持ち高菜」なる不思議な野菜を見つけた。
10個ほど入って、100円!

R0019622_convert_20130324205150.jpg

1株の重量が4~5kgにもなる大型のからし菜で、
主茎及び側茎に多くのわき芽が着生することから、この名前がついているようだ。

高菜、というぐらいだから、中華っぽい味付けが似合うのかな。。。
そう思って、これを塩、こしょう、ごま油とツナで炒めてみることにした。

出来上がった料理は、「子持ち高菜のツナ中華炒め」

R0019625_convert_20130324205229.jpg

苦みや辛味があるのかな、と思いきや、
全くないどころか、甘みすらある。

うまい!
太い茎に食感があって、食べ応えのある野菜に出会えた感じ。
炒めるのもいいけど、これ、塩でゆでてさっぱり系のパスタなんかによく合うかもしれない。



スポンサーサイト



 勝浦だより

0 Comments

Leave a comment