FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

花巻まつり

昨日、おとといと、岩手県花巻市の「花巻まつり」に行ってきた。
花巻はKAPの三宅理事長の奥様の故郷で、
以前から「とにかくすごいから一度見においで」と誘われていて、
そのお言葉に甘えて妻と二人で行ってしまったという次第・・・。

その言葉どおり、いやはやすごい祭りでした。

R0020684_convert_20130915204444[1]


何がすごいって、その1。
神輿や山車の数がすごい。
特に神輿は子ども神輿から大人神輿まで140基あまりがメインストリートを練り歩き、
その数は日本最大級で、ギネス登録をもくろんでいるという。
無論数ばかりではない。
美しさを競うような装飾は、これまで見た中で、最も美しいと思った。

R0020677_convert_20130915204211[1]
R0020679_convert_20130915205617[1]
R0020683_convert_20130915205725[1]
R0020796_convert_20130915205521[1]

その2は、ここ岩手の郷土芸能「しし踊り」である。
ししの様相でそれぞれが太鼓を鳴らしながら、
7人一組で踊り狂うその舞は、幻想的で恐ろしくもあり、
怖くて泣いてしまう子どももいるという。

R0020689_convert_20130915210603[1]

そしてその3は、神輿を担ぐ女性たちの姿。
とにかく、カッコイイのだ!
僕は結構女性の浴衣姿とかハッピ姿などが好きで、
髪を上げてキリッとお化粧をし、ゲタなんぞを突っかけて歩いている姿を見ると、
ついつい見とれてしまうのだが、
ここ花巻の女性陣は艶やかで気合充分で人懐っこくて、
惚れ惚れするぐらいみんなかっこよかった~。

R0020774_convert_20130915212038[1]
R0020793_convert_20130915212301[1]

こんなあどけない子どもも、

R0020786_convert_20130915212405[1]

いつかはきっとこんなにかっこいい姿で神輿を担ぐのかな。

R0020797_convert_20130915212137[1]

東日本大震災で悲しんだり苦しんだりする姿しか見ていなかったけど、
こんなに元気でたくましい岩手に出会えて、
なんだか感動で涙が溢れてきた。

などと、感傷に浸ってばかりはいられない!
「わっしょい、わっしょい」という掛け声に誘われて、
アルコールがたんまり入った僕は、
三宅さんからお借りしたハッピを着て、思わずストリートに飛び出し、
まるで地元町内会のメンバーであるかのごとく、
「わっしょい、わっしょい」と神輿を先導する始末。

R0020805_convert_20130915213811[1]

まあ、いいじゃないですか。
同じ東北出身ということで。

そうしてパレードが終わったあとは、
三宅さんご夫婦やご兄弟の皆様と一緒に、
まるで当事者のように「かんぱ~い!」
そうしてその日の〆にワンタンメンを腹に収めて、
ホテルに戻った。

R0020809_convert_20130915222404[1]

そういえば「わっしょい」というのは「和を背負う」ということから来ているらしい。
なんだかとてもいい言葉・・・。
五輪誘致の成功も、この「わっしょい」の精神にあったんだなあ、とつくづく思った。
「わっしょい、わっしょい」という岩手の人の掛け声に、
「わっしょい、わっしょい」と声に出して応えた今日は、
腹ばかりではなく、心まで満たされた気分になった。

すばらしき花巻!


スポンサーサイト

 随想

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。