FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ロハスな時感

こう言ってしまったら語弊があるのですが、
地方で話題になるショップやカフェというのは、
地方の感覚で地方を訴えるようなやり方ではなく、
都会や海外のセンスを地方に活かそうとしているから話題になるのであり、
だから都会の人も地方の人も満足させる魅力を持っている。
つまり、流行る、のです。

もうかれこれ10年以上前でしょうか、
ロハスという言葉がブームになったのですが、
その言葉をいち早く広めた雑誌『ソトコト』の編集長、
小黒さんは、チャキチャキの都会の人で、
しかしそれゆえナチュラルな空気にものすごく敏感で、
僕は親しくさせていただいたのですが、
話すと自然育ちの僕なんかより、はるかにネイチャー。
地方が嫌で都会に出てきた僕は、そんな自分を恥じながら、
小黒さんの話を楽しく聞いた記憶があります。

勝浦とのデュアルライフを始めるようになってから、
すっかり脳裏から消えていたロハスという言葉だったのですが、
今日たまたまネットで昼飯どころを探していたら、
九十九里の北、飯岡の方に、カフェ「ロハス」というのがあるのが目に止まって、
思わずクルマを飛ばしてみました。

カフェ「ロハス」は、総武本線の飯岡駅近く、
国道126号線沿いにあり、
目の前にはその殺風景な片側二車線の道路とカインズホームとベイシアがコラボした
巨大なショッピングセンターがあって、
決して立地としては良くないところにありました。

それでもタベログなどで評価が高いのはなぜだろう?

RIMG1796_convert_20131013194023.jpg

クルマを止めて入り口に向かう。
ウッディな壁に掲げられたシンプルなロゴが、青空に映えていました。
入り口のドアも、ナチュラルな雰囲気・・・。

RIMG1795_convert_20131013194109.jpg

少しワクワクしながらどのドアを押すと、
右奥に心地いいロハスが広がっていました。

視界に広がる国道を、すりガラスとカーテンでうまく遮り、
光だけ採りこんだカンターなどは、
あ、うまいな!という感じ。

RIMG1792_convert_20131013194322.jpg

RIMG1787_convert_20131013194156.jpg

見渡すと、もう午後の2時だというのに、4組ほどの先客がいて、
女性同士か、家族連れ。
家族連れも、一家4人が真っ黒に日焼けしたオシャレなサーファー一家という感じで、
みんな静かに、楽しそうに食事とおしゃべりを楽しんでいました。

メニューはというと、カレーやスパゲティ、サンドイッチなどの軽食と、
カフェオレやティーなどの喫茶類。
お目当てのカレーは残念ながら限定食で売り切れでしたが、
僕はスパゲティを、妻はこの店特製のサンドイッチとケーキセットを注文しました。

間もなく出てきたスパゲティとサンドイッチ、それにケーキです。

RIMG1788_convert_20131013194408.jpg

RIMG1790_convert_20131013194439.jpg

RIMG1791_convert_20131013194512.jpg

丁寧に、心をこめて作ってくれたのが、盛り付けでわかります。
ひと口口にすると、それが思いっきり実感できます。

おいしい!

スパゲッティはちょっと茹ですぎた気がしたのですが、
その少し柔らかい感じがまた、この店柄を語っているようで、
むしろうまさになっていました。

そう、店柄というと、
実はこのお店は、工務店の人が経営しているようです。
事実、店の入り口には、ソーラーハウスのパネルや模型などが飾ってありました。

多分ここはショールームを兼ねたカフェなのでしょう。
だから素人が趣味で作った内装とはちょっと違い、
押しつけもなく、客観性のある、心地よさが漂っていました。

ロハスというのは、以外にもこういうことなのかもしれない。

ハワイっぽい、とか、カリフォルニアっぽい、とか、
ノルウェーっぽい、とか、インドっぽい、とか、
そういうまねではなく、
どことも似ているようで似てなく、
主張しているようで主張してなく、
ゲストから一歩引いたところでおもてなしする感じ・・・。

ひょっとすると都会っぽさとか海外っぽさって、
見た目のことではなく、
ゲストとの距離感のことかもしれない、
そんなこと考えながら、すてきな”時間”を”時感”しました。

● Cafe LOHAS

・住所:千葉県旭市三川12156-1
・電話:0479-50-5668
・OPEN:11:00-22:00(月曜定休)


スポンサーサイト

 勝浦だより

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。