FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

里山の秋、里海の時間

2週間ぶりの勝浦を満喫しようと、
今日は朝から大忙しでした。

朝起きて、まずは畑を耕す。
行き倒れたトマトやオクラなどの夏野菜をボコボコと抜いて、
そこを耕運機でザクザクと耕していく。
機械を使っているにもかかわらず、30分もしたら汗びっしょり。
コーヒーを飲んで一息ついて、
さあ、次は薪割り。
去年割り残した5つほどの丸太を割るのに、
これまた汗びっしょり。
午前中に2度も大汗かいて、クタクタ。

でもそれでは終われない。
裏庭の柿がちょうどいい具合に熟していて、
採ってくんろとばかり高いところからこちらを見下ろしている。

さあ、どうやってこの柿を採ろうか・・・。

そうしてひらめいたのが、ゴミ捨て場にあった竹の棒の先端を、
縦方向に鋸で切り目をいれ、U字型にし、そこに枝を挟んでもぎ取ろうという作戦だ。

こんな具合に・・・。

RIMG1835_convert_20131104110625.jpg

その成果はというと、ご覧の通り!

RIMG1834_convert_20131104110550.jpg

RIMG1840_convert_20131104110659.jpg

楽しくて楽しくて、気がついたら30個ぐらい採っていた。

2汗かいて、柿を採って、時計を見るともうとっくに12時を過ぎている。
四谷にいると決してなることのない昼の腹が、とたんにグーグー鳴りだした。

腹に耳をすませると、ガツン!とうまい肉が喰いたい、と言っている。

よし、だったら「OWL」のハンバーガーを久しぶりにおごってやろうじゃないか!
とばかり、クルマを部原海岸へと飛ばした。

曇天の部原だったけど、「OWL」の周りはいつも陽気さと元気さで満ち溢れている。
ここだけ違う時間が流れている感じ。

RIMG1844_convert_20131104111847.jpg

RIMG1841_convert_20131104112004.jpg

RIMG1843_convert_20131104112113.jpg

RIMG1842_convert_20131104112041.jpg

僕はホットドック、妻はいつものチーズバーガー、それにベーコンポテトを注文した。

お客さんのみんなががそうするように、
僕らも小さいけれどきれいなチューブを作っている波を眺め、
ゆっくりとした時間を楽しむ。

しばらくしてでてきたできたてのハンバーガーからは、
この特別な時間に閉じ込められた肉汁のうまみがジュワリと滴る。
これが「OWL」のうまさである。

「OWL」のお店のiTUNEからは、シェリル・クロウなんかが流れている。
波乗りを見つめる女の子のエミューブーツの足元が、
そろそろ冬がやってくることを教えてくれる。

ああ、いいなあ~。
なんてしみじみ思いながら、料理の写真を採ったのだけど、
「OWL」の時間が、ピントをずらすいたずらをしたをしてくれた。

RIMG1845_convert_20131104111926.jpg

RIMG1847_convert_20131104112147.jpg

里山での冬支度とハーベストのあとは、
波と戯れ、時間と戯れる、
充実の休日でした。

来週は、いよいよ薪ストーブのお出ましかな。


スポンサーサイト

 勝浦だより

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。