FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

夕陽を追って勝浦へ

金曜日の午後、勝浦に行く途中、
天気がいいと、山の端に沈む夕日を追いかけるときがあります。

青空がだいだい色に染まり始め、
だんだんと濃くなって紫色を帯び、
やがて景色がシルエットになっていく、
とても長く感じる短い時間の中で、
人間関係にかきまぜられて濁っていた頭の中は濾過されていき、
やがて眠っていた心が頭をもたげ始めます。

人に疲れて逃げてきたのに、
人を求めていることに気付きます。

帰る場所があるから、逃げることができるのです。
待っている人がいるから、旅に出ることができるのです。

夕陽は沈むから夕陽であって、
夕陽が沈むから朝陽が昇るのであって、

どんなに離れても追いかけてくるものがあるから、
ときどきいやになるけど、
それ以上にときどき、守られている自分を感じる自分がいます。

RIMG2021_convert_20140328222908.jpg



スポンサーサイト

 勝浦だより

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。