スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

燃料切れ

今日の午後2時ごろ、勝浦に到着した。
到着前に、「ワン、ツウ、エイト」というR128号線から取った名前の
レストランに入って昼食をとったが、これまた勝浦らしいガッツリ系の
レストランだった。

僕は「ドライカレー」を、妻は「シーフードドリア」を注文したが、
ファミレスで食べるようなそれの1.5倍はあった。

FullSizeRender.jpg

こりゃ食べきれね~!と観念したけど、終わってみたら全部平らげて平気でいる自分がいる。
これだ!これが勝浦マジックだ!
ここに来ると、おなかが減るんだ。
空気がおいしいからなのかな。
気分が晴れるからなのかな。。。

おいしかったんだけど、勝浦ってガッツリ系とナチュラル系はあるけど、
スタイリッシュ系がないんだな。
四谷から来るといつも思うこと。

到着したら眠くなった。
15分だけ昼寝をする。
少し前のTVで15分の昼寝がとてもいい、と言っていたのを思い出し、実践。
眠れない僕に眠気が来るということは、女神さまがやってきたようなものである。
ちょっとオーバーの30分ほど睡眠をいただいた。

おもむろに起きて、納屋から耕運機を運び出し、先週草むしりした畑を耕す。
台風一過の勝浦は暑く、10分もしないうちに汗が噴き出す。

P1000264_convert_20150912205507.jpg

そして半分くらい耕した時に、耕運機が止まった。
燃料切れである。

しまった!これで今日やれることは終わってしまった。。。
流れ出す汗を拭きながら、視線を地面から空へを移すと、
山の奥からツクツクボウシの鳴き声が、虫たちの鳴き声にかき消されるように
かすかに響いてきた。

早くしないと冬が来る。

明日はガソリンを買って、残りの畑を耕さなければ。
増ゆる冬のチカラを来年につなげるために、
それは自分の命の道筋でもあるからだ。

スポンサーサイト

 勝浦だより

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。